【ライカGINZA SIX】江口善通写真展 Zen~Paris -Tokyo-Kyoto~

ライカGINZA SIXでは、2019年フランスパリにて開催された Zentsu Eguchi Photo Exhibition「善- Zen」その中から「ライカMモノクローム」で撮影した作品と、新たに「ライカM10モノクローム」で撮りおろした新作を展示いたします。


10代の頃から長年フィルムライカを愛用し撮影をして来た作者が、デジタルのモノクローム専用機を使って表現するZentsu Eguchiの新たなファインアートの世界。それは見る者を儚く切なく、そして優しさに満ちた世界へと誘います。


写真展 概要

作家:江口善通
タイトル:Zen~Paris -Tokyo-Kyoto~
期間:2020年10月1日[木]~2021年2月2日[火]
会場:ライカGINZA SIX
東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 5F I Tel.03-6263-9935 I 10:30–20:30 I 入場無料


プロフィール

東京都出身。文化服装学院ファッションデザイン科卒業、イッセイミヤケデザインスタジオを経て独立。ファッションデザイナーとして活躍後、1997年写真家へ転身。「Zentsu Eguchi Creative Studio」を設立。ライフワークとして“水の世界”を独特の感性で表現した「Water World」や幻想的で妖艶な“花の世界”を表現した「Flower Magic」など発表。さらに写真家江口善通の原点と言うべき「ファインアートモノクローム」による世界観は見る人を圧倒する。自身のフィールドワークとして企業ポスター、カレンダー、CM映像など幅広い分野にて活躍中。