【ファームウェア】ライカM10シリーズ 最新版ファームウェア 提供開始

ライカM10シリーズ の最新版ファームウェア が提供開始になりました。


新ファームウェア およびインストール手順書は、ライカカメラジャパンHPよりダウンロードしていただけます。


カメラの性能を活かしていただくため、常に最新のファームウェアにアップデートすることをお勧めいたします。

❚ライカM10シリーズ


対象機種

ライカM10:バージョン 3.22.11.52
ライカM10-P:バージョン 4.22.11.52
ライカM10-R:バージョン 30.22.11.52
ライカM10モノクローム:バージョン 4.22.11.52
ライカM10-P ‘ASC 100 Edition’ :バージョン 3.22.11.52
ライカM10-D:バージョン 3.22.11.52

最新ファームウェアバージョンでの改善点

NEW:ビゾフレックス2への対応

※今回のFWアップデートにより、M10系でビゾフレックス2を利用可能になりますが、ライカM10系で対応可能な240万画素のためにM11での利用時と比べて解像度が低くなります。そのため、ライカM11(370万画素)と比較すると、ファインダー内で見える画像が小さくなります。