Login Register Contact

© Anju

<ライカギャラリー京都>安珠写真展

2017/02/27

ライカカメラジャパン株式会社は、国内外で活躍する写真家である安珠の写真展「Invisible Kyoto -目に見えぬ平安京-」を、ライカギャラリー京都にて3月11日から6月8日まで開催いたします。



" 四季折々の絶景と伝統文化が息づく世界屈指の観光地である京都。
その源である平安京に焦点を当てた「Invisible Kyoto」。
風水でいう四神相応に守られた平安京は、あらゆる意味で生と死が混在し、人々は見えぬ世界を信じていた。
今となっては当時の古都を見ることは出来ない。
伝承されている諸説の物語などから平安京を紐解き、形而上写真で表現。"

「Invisible Kyoto」のプロジェクトは、 この度のライカギャラリー京都での写真展を発端に、長期に渡る活動となります。また、作品は、プロフェッショナル仕様のミラーレスカメラ、ライカSLで撮影されています。

ぜひ、この機会に、ライカSLで撮り下ろした安珠の平安京をご覧ください。

【写真展概要】
作家: 安珠(Anju)
タイトル: Invisible Kyoto -目に見えぬ平安京-
期間: 2017年3月11日(土) - 6月8日(木)
会場: ライカギャラリー京都 (ライカ京都店2F)

作品: 「菊の匂いに誘われて」 菊の匂いに誘われて故郷の信田の森を思い出し、白狐に戻ってしまった安倍晴明の母、葛の葉。葛の葉伝説の姿見の井戸、千枝の楠、白狐、朝夕の変転を集約。

会場音楽: 細野晴臣