Login Register Contact

<ライカ京都店>久保田博二 トークショー

2016/09/01

ライカカメラジャパンは、久保田博二写真展「Life in Photography」を、ライカギャラリー京都にて2016年9月3日(土)より開催することに伴いまして、作家の久保田博二氏によるトークショーを開催いたします。


トークショーでは、久保田氏に作品をスライドショーでご紹介いただきながら、各作品の説明や撮影時のエピソード、そしてライカについて語っていただきます。

日 時: 2016年9月3日(土) 13:00~13:45
場 所: ライカギャラリー京都(ライカ京都店2F)
定 員: 約25名様 
参加費: 無料

参加ご希望のお客様は、お電話(075-532-0320)またはEmail(leica-kyoto@leica-camera.co.jp)にてお申し込みください。
先着順となりますので、定員になり次第締め切りとさせていただきます。
*ご同伴の方がいらっしゃる場合には、人数をお伝えください。

【久保田博二 プロフィール】
1939年、東京、神田生まれ。早稲田大学政経学部卒業。在学中取材のため来日していたエリオット・アーウィット、ルネ・ブリ、バート・グリン等のアシスタントをつとめる。ルネ・ブリよりライカM3のボディーを譲り受け、レンズ2本を購入し写真を撮り始める。アーウィットより、アンリ・カルティエ=ブレッソンの写真集『決定的瞬間』を贈呈され、これを見て写真家になることを決意し、渡米。ニューヨークとシカゴに6年間滞在する。1965年マグナム・フォト参画。1970年講談社出版文化賞受賞。ベトナム戦争の取材後、アメリカから少し距離を置くため、ビルマ、北朝鮮、中国などアジアを中心に長期的に撮影するようになる。中国は7年間かけて全省を撮影。写真集は世界7カ国語版が出版され、写真展も世界各地で開催される。1983年、毎日芸術賞受賞。その後アメリカ全州や日本も数年かけて撮りおろし、写真集、写真展を各国で展開。小田原在住。

◆お問い合わせ 
ライカ京都店 Tel:075-532-0320 Email:leica-kyoto@leica-camera.co.jp
〒605-0074 京都市東山区祇園町南側570-120 (花見小路通沿い、祇園甲部歌舞練場前)