Login Register Contact

【ライカGINZA SIX】石井靖久写真展

2018/06/20

ライカGINZA SIXでは、2018年6月21日(木)から2019年2月10日(日)まで、石井靖久 写真展「anti-noise(Paris-Tokyo)」を開催いたします。

“anti-noise”
― ノイズにのまれ自己を見失うか。
― ノイズに抗い自己を保ち続けるか。

高ノイズな現代から身を守り自己を保ち続けるべく静寂を追い求め、大都市の代表でもあるParisとTokyoを舞台に制作された本作は、科学的/感覚的に物事を捉えながら現代のあらゆるノイズとの向き合い方を考える作家の内省的視座を感じる事ができます。クラクフおよびロサンゼルスで開催した写真展から抽出された作品を中心に、さらに本展用の新作を含む12点で構成されています。

◆ 写真展概要
作家: 石井靖久
タイトル: anti-noise (Paris-Tokyo)
会場: ライカGINZA SIX
期間: 2018年6月21日(木)~2019年2月10日(日)


◆ プロフィール
石井 靖久(Yasuhisa Ishii)
1980年東京生まれ。医師・写真家。
医師という脳の個性の下に、科学的/感覚的な視座で作品を創る写真家。
海外ではYasuhisa Ishii名義で写真展などで作品を発表。
4月にはライカギャラリーロサンゼルスで日本人初となる写真展を開催。
現在写真集を制作中。