Login Register Contact

鉄道写真家 中井精也と行くライカカメラ本社ライツパーク視察と鉄道撮影ツアー8日間

2019/08/01

この度、テレビなどでも人気の鉄道写真家・中井精也氏と共にドイツのライカカメラ本社ライツパークを訪問するツアーが開催されます。

本ツアーでは、ライカM型やライカSLなどを愛用するライカユーザーでもある中井精也氏が同行し、10月14日〜21日の8日間にかけて、ライカカメラ本社ライツパークの視察と、中井氏ならではのセレクトのドイツの鉄道撮影スポットを巡ります。

旅の3日目には、ドイツ・ライカカメラ本社のライツパークを訪問。ライカミュージアムやミュージアムショップ、ライカストアなどライカにまつわる複合施設であるライツパークを視察し、工場見学をはじめ、ライカの歴史にまつわる展示やライカを愛用する世界の著名な写真家の作品なども鑑賞することができます。また、ライカの歴史が紡がれてきたウェッツラーの旧市街を散策し、オスカー・バルナックが35mmカメラの試作機「ウル・ライカ」で撮影したライカの聖地ともいわれるスポットなどを巡りながら、ライカの歴史と伝統、そしてクラフトマンシップを存分に体感することができるでしょう。

ライツパークのあるウェッツラーでは、昨年オープンしたばかりのライツパーク内のホテル、「arcona LIVING ERNST LEITZ HOTEL」に宿泊します。写真のさまざまな要素をコンセプトに内装や空間がデザインされているホテルで、宿泊中もライカのエッセンスを体感しながら過ごすことができます。

もちろん鉄道撮影も充実のラインアップ。ライン川クルーズを楽しみながらのドイツ国鉄の撮影をはじめ、ハルツ狭軌鉄道やブロッケン山近郊では現在でも本格的に運行されている蒸気機関車を撮影したり、ドイツの首都・ベルリンで日本ではなかなか見られないベルリン国鉄の2軸単車トラムの撮影など盛り沢山です。

また、ご希望の方には、ライカのカメラやレンズの貸出サービスもありますので、ライカの描写力を実感しながら鉄道写真の撮影を楽しむことができます。(貸出機材は限りがありますので、事前にお問合せください。)

中井氏とともに、ライカや鉄道写真撮影の魅力を体感できる特別なツアーに、ぜひご参加してみてはいかがでしょうか。


詳細は、下記「ダウンロード」をクリックして、フライヤーをダウンロードしてご覧ください。


中井精也と行くライツパーク視察と鉄道撮影ツアー フライヤーダウンロード


お申し込み、お問い合わせは下記までお願いいたします。

お問合せ、お申し込み
株式会社ワールド ファン ツアーズ
Tel. 03-5948-5082 Fax. 03-5948-5083 Mail: info@funtours.jp

協力: ライカカメラジャパン