Login Register Contact

【ライカカメラHP】中井精也氏によるライカSL2ストーリー掲載

2020/02/14

幅広い分野で活躍する鉄道写真家、中井精也さんは、鉄道車両だけにとどまらず鉄道にかかわるすべてのものを被写体として独自の視点で撮影し、その作品は見る人の旅情や想像力をかきたてます。
 
  
広告、雑誌写真の撮影の他、テレビ出演などその活動は幅広く、これまで多種多様のメーカーのカメラを使ってきた中井さんですが、ライカSLを手にしてからは「これからはライカSLがぼくのメインカメラになるはず」と語られるほど、強烈なまでにライカSLシステムに魅了されています。

そんな中井氏が、新しいライカSL2を使って日本と中国の鉄道写真を撮影しました。ライカHPおよびLeica Blogで作品とそのストーリーが掲載されています。ぜひご覧ください。