Login Register Contact

ライカ M(Typ262) ブラック

10947

Mシステムの魅力的な写真の世界をシンプルに楽しめるデジタルカメラ

「ライカM(Typ262)」は、レンジファインダーカメラの本質にこだわって厳選した機能と直感的な操作性により、写真撮影の魅力をシンプルに楽しめるM型デジタルカメラです。 Mシステムの本質的なコンセプトを追求し、スチール撮影に特化したことから、動画撮影機能やライブビュー機能は搭載していません。撮像素子には、ライカのレンジファインダーカメラ専用に開発された高画素2400万画素の35mmフルサイズCMOSセンサーを採用し、卓越した描写性能と高感度性能を誇るこの撮像素子により、どんな状況下の撮影でも美しく描写できます。画像処理エンジンには「ライカ・マエストロ」を採用し、画像データを高速処理できる性能を確保しています。 トップカバーの材質には、耐久性にも優れたアルミニウムを採用したことで、他のM型デジタルカメラの現行モデルに比べて約100g軽くなり、より扱いやすくなりました。

¥ 853,200(税込)

数量

LINEで送る

Mシステムによる魅力的な写真撮影をシンプルに楽しめるデジタルカメラ

ライカMシステムは、1954年の誕生以来、一瞬の感動を目立たず、静かに、素早くとらえるのに理想のシステムとして、数多くの写真家から支持されてきました。Mシステムのコンセプトを最もシンプルなかたちで体現したのが、ライカM(Typ262)です。 写真撮影の本質に関わる機能、直感的な操作性、35mmフルサイズセンサーを搭載したデジタルシステムカメラとしては最小レベルのサイズ、世界最高峰のMレンズでの撮影、というMシステムの本質にこだわったデジタルカメラです。Mシステムを活用した魅力的な写真の世界をシンプルに楽しむことができます。

エルゴノミクスなデザイン

ライカMシステムでは、撮影に本当に必要な要素だけを取り入れることで、“Das Wesentliche(本質)”へのこだわりを外観デザインでも実現しています。ライカM(Typ262)は、機能性を重視したフォルムにより、時代に左右されない美しさを備えています。無駄を極限まで省き、完成度を高める。そんな優れたデザインの典型といえる仕上がりです。 トップカバーの材質には、耐久性に優れたアルミニウムを採用したことで、他のM型デジタルカメラの現行モデルに比べて約100g軽く、より扱いやすくなっています。また、本体の背面には「MADE IN GERMANY」の文字を刻印しています。トップカバー前面のロゴは、「ライカM(Typ 240)」と比べて小さな「ライカM9」と同じサイズのロゴをあしらい、「ライカM9」のような端に段差のあるトップカバーのデザインを採用しています。

操作性

ライカM型カメラは、撮影の本質に関わる機能だけを搭載したレンジファインダーカメラです。ライカM(Typ262)でも同様に、技術的に可能な機能をすべて採用することはあえてせず、撮影に本質に関わる機能だけを取り入れています。“Das Wesentliche(本質)”へのこだわりを体現した、写真撮影を純粋に楽しみたいフォトグラファーのためのカメラです。 操作性でも、従来のM型カメラと同様に、ユーザーの厳しい要求にも確実に応えるように配慮しています。例えばピント合わせは、これまでどおり距離計とレンズのフォーカスリングを使って素早く行えます。露出モードは、シャッタースピードが自動設定される絞り優先AEモードと、シャッタースピードを手動設定できるマニュアル露出モードの2種類を搭載しています。また、メニューの表示は2画面だけのシンプルな構成になっているため、必要な機能により素早くアクセスできるほか、ホワイトバランスの設定も、背面の専用ボタンでダイレクトに行えるようになっています。

優れた描写性能

撮像素子には、他のM型デジタルカメラの現行機種と同様に、ライカのレンジファインダーカメラ専用に開発された高画素2400万画素の35mmフルサイズCMOSセンサーを採用しています。卓越した描写性能と高感度性能を誇るこの撮像素子により、定常光での撮影でも美しく描写できます。 画像処理エンジンには「LEICA MAESTRO(ライカ・マエストロ)」を採用しており、画像データを高速処理して素早く連続的に撮影できる性能を確保しています。 3.0型の液晶モニターは高精細な92万ドットで、画像の仕上がりイメージを細かく確認することができます。モニターのカバーガラスには、強度と耐傷性に優れたコーニング社のゴリラガラスを採用しています。

控えめな存在感

シンプルな外観デザインに加えて、シングルモードでの撮影時のシャッターチャージ音を控えめにしています。シングルモードでは、秒間2コマの撮影、連続撮影モードでは、ライカM(Typ240)と同様に秒間最大3コマの撮影が可能です。コンパクトなサイズにより、控えめな撮影が可能なカメラです。
型式デジタルレンジファインダーカメラ
レンズマウントライカMバヨネットマウント方式 6ビットコード検知センサー付き
使用レンズライカMレンズ(焦点距離16〜135mm)
撮像素子CMOSセンサー サイズ:約35.8×23.9mm(M型フィルムカメラと同等)
記録画素数DNG™:5976×3992画素(2400万画素) JPEG:5952×3968画素(2400万画素)、 4256×2832画素(1200万画素)、
2976×1984画素(600万画素)、1600×1072(170万画素)
記録形式DNG™(RAW):圧縮あり(ロスレス圧縮)、JPEG
ファイルサイズDNG™:20〜30MB JPEG:記録画素数や被写体により異なる
バッファメモリー1GB(8枚の連続撮影が可能)
色空間sRGB、 Adobe RGB
ホワイトバランスオート、マニュアル、プリセット(7種類)、色温度設定
記録媒体SDメモリーカード(2GBまで)、 SDHCメモリーカード(32GBまで)、SDXCメモリーカード
表示言語ドイツ語、英語、フランス語、スペイン語、イタリア語、日本語、繁体中国語、簡体中国語、ロシア語、韓国語
対応OSWindows® 7® / 8®、Mac® OS X(v10.5以上)
測光方式 実絞りによるTTL測光 TTL中央部重点フラッシュ調光(対応フラッシュユニット使用時)
測光方法中央部重点測光(シャッター先幕のホワイトブレードに反射した光を測光素子が測光)
測光範囲常温常湿でISO 200/24°のとき、EV0〜20(絞り値:F1〜F32) 測光範囲を下回る 場合は、ファインダーで左の三角形のLEDが点滅
ISO感度ISO 200〜6400相当(1/3段ステップ)、Pull機能によりISO 100相当にも設定可能  設定方法:マニュアル、オート
露出モード絞り優先AEモード(A):手動設定した絞り値に応じてシャッタースピードを自動設定、
マニュアル露出モード:絞り値とシャッタースピードを手動設定

フラッシュ制御

フラッシュユニットの接続制御接点と中央接点を備えたホットシューに接続
発光のタイミング先幕シンクロ、後幕シンクロ
フラッシュ同調速度1/180秒(1/180s) これより遅いシャッタースピードでのフラッシュ撮影も可能 
ハイスピードシンクロ機能に対応したフラッシュユニット使用時にこれより速い シャッタースピードに設定された場合は、
自動的にハイスピードシンクロ撮影に切り換わる
調光方式撮影直前にプリ発光を行うTTL中央重点調光 (SF 26などの対応フラッシュユニット使用時)
調光素子本体下部にある2つのシリコンフォトダイオードと集光レンズ
調光補正±3 1/3EVの範囲で1/3EVステップ (補正範囲・補正ステップ幅を設定する機能がない対応フラッシュニット使用時)
ファインダーの表示フラッシュユニットの充電完了:フラッシュマークのLEDが点灯
適正露出で撮影が完了:フラッシュマークのLEDが引き続き点灯または一瞬だけ速く点滅 
露出アンダーで撮影が完了:フラッシュマークのLEDが数秒間だけ消灯

ファインダー

形式大型ブライトフレームファインダー パララックス自動補正機能付き
アイピース視度:-0.5dpt. -3〜+3dpt.の視度補正レンズ(別売)を装着可能
フレーミング2フレーム1組(35mm用と135mm用、28mm用と90mm用、50mm用と75mm用)で表示されるブライトフレームを使用
ブライトフレームは使用レンズの焦点距離に合わせて自動表示
パララックス補正ファインダーの視野とレンズにおける上下および左右の差異をピント調整に応じて自動補正、
ライトフレームの表示範囲と撮影範囲が自動的に一致
ブライトフレームと撮影範囲撮影距離が2mのときに撮像素子(約35.8×23.9mm)で撮影される範囲を表示 無限遠のときは、使用レンズの焦点距離に応じて、
ブライトフレームの表示よりも 約7.3%(28mmレンズ)〜18%(135mmレンズ)広い範囲を撮影
撮影距離が2mを下回るときは、ブライトフレームの表示よりもわずかに狭い範囲を 撮影
ファインダー倍率0.68倍(すべてのレンズ)
ピント合わせフォーカシング測距枠(ファインダー中央部に明るい領域として表示)を使用  スプリットイメージ式または二重像合致式
有効基線長47.1mm(基線長69.25mm×ファインダー倍率0.68倍)

表示部

ファインダー上下にドットがある4桁のデジタル表示
液晶モニター3.0型TFTカラー液晶モニター ドット数:921,600ドット 色数:1600万色  視野率:約100% 視野角:最大170°

シャッターとシャッターレリーズ

シャッター縦走りメタルブレード・フォーカルプレーンシャッター
シャッタースピード絞り優先AEモード(「A」):60(設定されているISO感度による)〜1/4000秒(無段階)
マニュアル露出モード:8〜1/4000秒、1/2段ステップ 「B」:バルブ撮影(最大60秒) 
セルフタイマーとの併用でTモード(シャッターレリーズボタンを押すとシャッターが開き、もう一度押すとシャッターが閉まる)を使用可能
「1/180s」:フラッシュ同調速度(1/180秒) 1/180秒より速いシャッタースピードでのフラッシュ撮影も可能(ハイスピードシンクロ機能を備えた対応フラッシュユニット使用時)
シャッターチャージ電動式 動作音を低減する静音設計
連続撮影約3コマ/秒で最大12コマ(9コマ目以降は速度が低下)
シャッターレリーズボタン2段階の作動ポイント:半押しで露出計の作動およびAEロック(絞り優先AEモード時)、全押しでレリーズ 
標準ケーブルレリーズ用のねじ穴付き
セルフタイマー2秒または12秒 メニューで設定 作動中は本体正面のLEDが点滅・点灯、液晶モニターに残り時間をカウントダウン表示
本体電源のオン/オフ本体上面のメインスイッチを使用 
一定時間が経過した後に自動的にスタンバイモードに移行する「オートパワーオフ」を設定可能
(移行までの時間は2分、5分、10分から選択可能 
シャッターレリーズボタンを半押しすると「オートパワーオフ」状態を解除)
電源充電式リチウムイオンバッテリー Leica BP-SCL2(公称電圧7.4V、容量1800mAh)×1 
撮像素子のクリーニング時にシャッターを開いたままの状態でバッテリーが消耗した場合は、ブザー音で警告、
最大充電電流/電圧:DC、8.25V / 1100mA

本体

材質本体:マグネシウムダイカストのフルメタル製、合成皮革の外装  トップカバー:アルミニウム製、ブラックアルマイト仕上げ
三脚ねじ穴A1/4(1/4インチ) DINに準拠 ステンレス製 底面に配置
動作温度0°C〜+40°C
インターフェースホットシュー(ISO準拠)
寸法(幅×高さ×奥行)約139mm×80mm×42mm
質量約600g(バッテリー含む)
付属品充電式リチウムイオンバッテリー、バッテリーチャージャー(カーアダプターおよびヨーロッパ仕様とアメリカ仕様の各電源コード付き、地域により異なる)、キャリングストラップ、ホットシューカバー
付属ソフトAdobe®Creaitve Cloud® フォトグラフィプラン90日版

Lens関連商品

Accessory関連商品