Login Register Contact

ライカトレードインサービスを拡充

2020/03/25

ライカカメラジャパン株式会社は、2017年よりライカ銀座店にて実施してきたトレードインサービスを拡充し、カメラボディに加え、現行ライカ交換レンズの下取りサービスを開始いたします。
現在、最新のSLシステムやMシステム、各種交換レンズをご購入の際には、お手持ちのライカカメラボディを下取りにご利用いただけますが、この度、下取りにご利用いただける製品に現行ライカ交換レンズが加わります。 (※下取対象製品は下記サービス概要をご参照ください)

ライカカメラ社は1914年に35㎜判カメラを発表して以来、品質にこだわったものづくりを続けてきました。ライカカメラジャパンでは、製品修理のほか、カメラを好みの外装に仕立てて注文できる「アラカルト」などのサービスや、50項目以上の点検整備を施したユーズドカメラ「Leica Approved Camera」の販売など、お客様が高品質なライカ製品をお楽しみいただける機会の提供に努めています。ライカ トレードイン サービスを通じて、引き続き、ライカ製品をお気軽に使い続けていただける環境づくりに取り組んでまいります。

ライカ  トレードイン サービス概要
・サービス内容 :本サービスは、ライカカメラジャパン株式会社が、「ライカ トレードインサービス」の名称で行うサービスで、お申込者から提供を受けた下取製品の下取額を査定し、当該お申込者が購入する購入製品から下取相当額を充当するサービスです。
・実 施 店 : ライカ銀座店
・購入対象製品 :ライカSL2、ライカM10シリーズ、ライカQ2、SL/M用レンズ
・下取対象製品 :ライカM8を除くライカMデジタルカメラ、ライカQシリーズ、現行ライカ交換レンズ
*本サービスの提供は実施店への持込みのみとなります。配送でのお申し込みは承っておりません。
*お買い換え対象製品が下取り価格を下回る場合、本サービスをご利用いただけません。
*予告なく本サービスを終了させていただく場合があります。ご了承ください。