ライカ トリノビット7×35

40714

広い範囲を見渡せるワイドな視界が特長のコンパクトなモデルです。倍率は7倍で、手ブレを気にせず気軽に観察できます。また、このクラスの双眼鏡としてはコンパクトな設計なので、旅行やイベントのほか、休日に持ち歩くのにも最適です。

¥220,000 (税込)
1960年代に登場したライツ社のトリノビットはスリムでクラシックなフォルムが特長で、当時スタイリッシュな双眼鏡として話題になり、世界中の科学者、鳥類学者、自然愛好家、旅行者の間で、優れた観察ツールとして人気を博しました。また当時の革新的技術のインナーフォーカスシステムや、コンパクトな設計、圧倒的な見え味などの性能が備わっていたため、1969年7月に初めての月面着陸に成功したアポロ11号のミッションではトリノビットが装備品に選ばれました。
倍率7倍
対物レンズ有効径35mm
射出瞳径5.0mm
1000m視界140m
アイレリーフ16mm
最短合焦距離約4m
視度調整範囲±3.0ディオプター
レンズコーティングAcuaDura
防水性防滴
サイズ(幅×高さ×厚さ)107x132x52mm
質量590g