• Top
  • Lens
  • ライカ ズミルックス SL f1.4/50mm ASPH.

ライカ ズミルックス SL f1.4/50mm ASPH.

11180

50mmレンズの新たなスタンダード

「ライカ ズミルックスSL f1.4/50mm ASPH.」は、最高水準の光学性能や新たな基準を打ち立てるシャープな描写、そして高速オートフォーカスが特長です。光学系にはインナーフォーカス方式を採用していますので、フォーカシングを行っても全長は変わりません。

¥704,000 (税込)

最高水準の光学性能と新たな基準を打ち立てるシャープな描写

ライカSL用としては初めての単焦点レンズ「ライカ ズミルックスSL f1.4/50mm ASPH.」は、f1.4という明るい開放値により、光の厳しい条件下でも威力を発揮し、また被写界深度を浅くして、美しいボケ味を活かして独創的なアウトフォーカスを楽しんでいただけます。オートフォーカスも高速かつ正確で、信頼性にも優れることから、フォトグラファーはシャープな画質を得ることに気をとられることなく、独創性に満ちた最高の構図で撮ることだけに集中することができます。ライカ ズミルックスSL f1.4/50mm ASPH.の描写性能は交換レンズとして最も厳しい基準を満たしています。とりわけ絞り開放で撮影した場合、優れた解像性能に加え、ソフトで美しいボケが被写体をくっきりと浮き立たせた豊かな表現が可能です。また、全ての撮影距離において、安定したコントラストが得られます。

レンズ構成

レンズ内にオートフォーカス用のモーター駆動システムを内蔵しています。また、インナーフォーカス*方式を採用しているため、通常のマニュアルフォーカスでピントを合わせる単焦点レンズとは異なり、フォーカシングを行っても全長は変化しません。さらに、フォーカシングで移動するレンズ群に関しては、どの撮影距離でも一貫して高い描写力を発揮できるように、非球面レンズを取り入れた高度な設計を採用しています。その一方で、オートフォーカスの高速性を維持するために軽量化も図っています。光学系を構成するレンズは全部で11枚。そのうち2枚には非球面レンズを、4枚には異常部分分散ガラスを用い、色収差を良好に補正しています。また、複雑な構成の光学設計により、諸収差をほぼ認識できないレベルまで低減させています。さらに、すべてのレンズの表面に高度なマルチコーティングを施すとともに、鏡筒の設計を最適化することで、光の反射と迷光を大幅に低減しています。付属の角型レンズフードもこれらの低減に効果を発揮します。
画角
(対角線、水平、垂直)
48°、41°、28°

光学系

レンズ構成 9群11枚
非球面レンズ 2枚
入射瞳位置
(バヨネットからの距離)
76.8mm
手ブレ補正機能 なし

距離設定

撮影距離 0.6m~∞
最小撮影範囲 約241 x 362mm
最大撮影倍率 1:10

絞り

設定方式 電子制御式 カメラ本体の設定ダイヤル(クリックダイヤル)で設定
(1/3段または1/2段)
最小絞り F22
バヨネット ライカLバヨネット
フィルターマウント フロントマウント内側のねじ込みフィルター(E82)用ねじ  非回転式
レンズフード 本体に付属
仕上げ ブラックアルマイト仕上げ

寸法 / 質量

長さ(先端から
バヨネットマウントまで)
124mm (レンズフードなし)
最大径 約88mm
質量 約1065g