【ライカ大丸東京店】華道家 辻雄貴による「YUKI TSUJI -SCAPE」開催

ライカ大丸東京店では、カーネギーホールでのパフォーマンス等、国内外で活躍し、世界を舞台に日本の自然観・美意識を表現する華道家 辻 雄貴が創る空間芸術を写真家 池原 和が「Leica SL2-S」で切り撮った作品を展示した「YUKI TSUJI-SCAPE」を開催しています。

原初的な水と火、山の木々、樹齢を重ねた神代杉の帯びる“光”の「-scape」を捉えた作品4点を展示してています。

写真展示概要

作家:華道家 辻雄貴
タイトル:YUKI TSUJI -SCAPE
会期:2022年9月1日(木)- 2023年3月中旬
会場:ライカ大丸東京店
   東京都千代田区丸の内1丁目9-1 大丸東京店10F  Tel. 03-5220-3322



華道家 辻 雄貴が創る空間芸術を写真家 池原 和が「Leica SL2-S」で撮影した作品「-SCAPE」。

[-scape]は、光や空間、景色のように視覚 / 嗅覚 / 聴覚などで経験できるものが現れる領域を表す語根。

本作品では、原初的な水と火、山の木々、樹齢を重ねた神代杉の帯びる“光”の[-scape]を捉えた。

硝子に反射する光を水面に見立て、赤く炎ゆる紅葉(こうよう)を火とする辻の空間。

その瞬間性をレンズで捉えることは、人間本来の特異である抽象化としての表現へ生まれ変わらせる。

繁茂する緑は、杉林の陽光と空気を室内に呼び込み、二千年を経た神代杉を樹脂で固めたテクスチャは、そこにいける花の生命をより強く浮き立たせる。

光を人間の想像力で抽象化することにより、自然と呼応する[-scape]をここにとらえる。



華道家 辻雄貴 Yuki Tsuji プロフィール

カーネギーホールでのパフォーマンス等、国内外で活躍し、 世界を舞台に日本の自然観・美意識を表現する華道家。 建築、デザイン、舞台美術、彫刻、プロダクトデザインなど、既存の枠組みを超えて、 人と建築と植物の関係性を新たに再構築する空間表現を創造する。


写真家 池原和 Yamato Ikehara プロフィール

華道家 辻雄貴が生み出すいけばなを軸とした多彩な表現と活動を 自身も創作の過程に参加しながら、写真作品を撮り続けている。 辻雄貴空間研究所のアートディレクターとしても、辻 雄貴の世界観を拡げる表現を追求している。