【ライカ松坂屋名古屋店】コムロミホ写真展「猫のよう」開催

ライカ松坂屋名古屋店では、写真家 コムロミホの写真展 「猫のよう」を2022年5月14日より開催いたします。

本写真展では、コムロミホがM型ライカの最新機種「ライカM11」を携え尾道を旅する中で、親切な人や猫の道に住む猫たちとの一期一会の素敵な出会いを切り撮った旅スナップ12点を展示いたします。




写真展概要

作家:コムロミホ
タイトル: 猫のよう
会期:2022年5月14日(土)-11月10日(木)
会場:ライカ松坂屋名古屋店
   愛知県名古屋市中区栄3丁目16−1 松坂屋名古屋店 北館 3階 Tel. 052 -264- 2840
展示:旅先での一期一会を切り撮った作品12点 (モノクローム8点、カラー4点)

ライカそごう横浜店ライカ阪急うめだ店にて、コムロミホ写真展示「猫のよう」を同時開催いたします。


見渡すと、青の中に島がいくつも浮かんでいる
空と海の境界線が曖昧で、すーっと吸い込まれそう

ふらっと行先も決めずに四つ足で進んでいく
日差しが暖かくて、ふと立ち止まり、海の匂いに誘われてまた歩き始める
行く先々でいろんな人が声をかけてくる
頭をぽんぽんとリズムよく撫でられて、なんだか心地がいい
「またおいで」の声とともに毛並みがやわらかく揺れている
どこに向かっても瀬戸内の優しい風が吹いている



しまなみ海道を抜けて、尾道にやってきました。瀬戸内には、おせっかいなほどに優しい人がたくさんいます。行く先々で、親切な人に出会い、いろんなシャッターチャンスに巡り会えました。尾道の猫の道に住む猫たちは、通りすがりの人たちに声をかけてもらい、撫でてもらい、とても幸せそうです。その猫たちと、瀬戸内を旅する私を重ねて、今回のテーマで写真をまとめることにしました。一期一会の出会いが旅スナップでのおもしろさです。


コムロミホ プロフィール

文化服装学院でファッションを学び、ファッションの道へ。
撮影現場でカメラに触れるうちにフォトグラフィーを志すことを決意。
アシスタントを経て、現在は広告や雑誌で活躍。街スナップをライフワークに旅を続けている。カメラに関する執筆や講師も行う。またYouTubeチャンネル「写真家夫婦上田家」「カメラのコムロ」でカメラや写真の情報を配信中。
カメラや写真が好きな人が集まるアトリエ「MONO GRAPHY Camera&Art」をオープン。