【ライカ大丸心斎橋店】蓮井幹生写真展 「Mikio HASUI × LEICA Q2 Monochrom」開催

ライカ大丸心斎橋店では、広告写真を中心に幅広く活躍する写真家、蓮井幹生の写真展「Mikio HASUI × LEICA Q2 Monochrom」を2021年4月27日(火)~11月2日(火)まで開催いたします。


本写真展示では、蓮井幹生氏がライカQ2モノクロームで撮り下ろした、自然の循環が生み出すマテリアルの美しさを表現した作品12点を展示いたします。



写真展 概要
作家:蓮井幹生
タイトル:Mikio HASUI × LEICA Q2 Monochrom
期間:2021年4月27日(火)~11月2日(火)
会場:ライカ大丸心斎橋店
大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-7-1 大丸心斎橋店 本館6F  Tel.06-4256-1661 10:00–20:00 入場無料

※ 状況により会期・時間が変更になる場合がございます。


蓮井幹生プロフィール
1955年東京都出身。アートディレクターを経て写真の道へ入る。カルチャー系エディトリアルシーンで発表されたポートレイト作品により注目を集めるが、その後も着々と表現の幅を拡大する。2009年には、独自の世界観の核を成し、継続的に発表している「PEACE LAND」がフランス国立図書館にコレクションされる。また翌年にも「詠む写真」が同館に収蔵。2013年 COMME des GARCONS BLACK SHOP(ベルリン)にて個展「IMAGINE IN THE LIGHT」開催、2014年 企画展「Two Mountains」(クアラルンプール)、2017年 企画展「PHOTOGRAPHY NOW」(ロンドン)へ参加。2019年 APAアワード「美しい日本賞」受賞。現在ではコマーシャルフィルムやPVの撮影、演出も手がけている。