• Top
  • Lens
  • アポ・ズミクロンM f2/35mm ASPH.

アポ・ズミクロンM f2/35mm ASPH.

11699

描写力の新たな基準を打ち立てるコンパクトなレンズ

「ライカ アポ・ズミクロンM f2/35mm ASPH.」は、ディテールまでシャープに描き出せるのが特長で、現行の撮像素子はもとより、今後新たな撮像素子が開発された場合でも高解像な描写が実現できるような性能を持ち合わせています。

開放値がF2.0という明るさとMレンズでは唯一となるわずか30cmという最短撮影距離を活用すれば、クリエイティブな作品づくりも多彩に楽しめます。

ライカ アポ・ズミクロンM f2/35mm ASPH. インプレッション



<Attention>
こちらの商品はご用意できるまでにお時間を頂戴する見込みです。
予めご了承いただけますようお願いいたします。

¥1,056,000 (税込)

「予約のお問い合わせ」ボタンから予約フォームのメーラーが立ち上がらない場合には、お問い合わせから、ご希望の商品名を記入してご予約内容をお送りください。

アポ・ズミクロンM f2/35mm ASPH. サンプルイメージ


「ライカ アポ・ズミクロンM f2/35mm ASPH.」は、光学系の設計に全撮影距離で高画質が得られるフローティングシステムを採用しているため、近距離撮影でも高い描写力を発揮します。フォーカスリングの回転角は300°ときわめて大きく、最短撮影距離が短くなっているにも関わらず緻密なピント合わせが可能です。撮影距離が無限遠から70cmまではカメラ本体の距離計に連動したピント合わせが可能です。フォーカスリングを回すと70cmで軽く抵抗が感じられ、撮影距離が70~30cmでは、液晶モニター、外付け電子ビューファインダー「ビゾフレックス」、アプリ「Leica FOTOS」でライブビュー映像を見ながらピントを合わせます。

革新的なデザインを採用したレンズフードと非常に効果的な反射防止コーティングの組み合わせにより、迷光を極限まで低減します。これにより、太陽光をはじめさまざまな光源に対応できます。また、色収差や歪曲収差などもほぼ完全に補正しているほか、周辺部まできわめて高コントラストで描き出すことが可能なため、絞りを開いて美しいボケ効果を活かした描写を実現できます。絞りは11枚羽根によるほぼ円形の設計なので、絞り込んでもきれいなボケが維持されます。

Mレンズは絞り開放から高い描写力を発揮するため、「ライカ アポ・ズミクロンM f2/35mm ASPH.」でも被写界深度を変えたい場合以外は絞り込む必要はありません。開放でも画面中心部から周辺部まで非常に鮮鋭に描写できるので、画質を向上させる為の絞り込みが不要なのです。このように卓越した性能を実現しながらも、ボディはきわめて軽量・コンパクトです。ルポルタージュ写真では定番の焦点距離を備えたこのレンズは、M型カメラはもとより、「ライカSL2」や「ライカSL2-S」でも、優れた描写力を活用してあらゆるシーンでの撮影が楽しめます。
レンズ構成 5群10枚
距離計連動範囲(m) 0.7〜∞
撮影距離(m) 0.3〜∞
フィルター径 E39
絞り クリックストップにより設定
最小絞り F16
レンズマウント ライカMバヨネット、デジタルMカメラ識別6ビットコード付
レンズフード スクリュータイプ
カラー ブラック
先端からバヨネットフランジまでの長さ 約40.9mm/49.3mm(レンズフード含む)
最大径 約 53 mm(レンズフード含まず)

関連商品